イベント2018/10/13

迷宮書庫探検ツアーのご案内  11月10日(土)開催

迷宮書庫 探検ツアー(無料見学会)のお知らせ

●過去と未来をつなぐ雑誌のワンダーランド!
●明治・大正・昭和のレトロな雑誌がぎっしり詰まった迷路のような書庫の旅!
●最新鋭の雑誌記事索引データベースを検索して、お探しの雑誌記事をゲット・・・!

当館では、毎月第2土曜日に館内の見学会を開催しています。

[雑誌、棚からひとつかみ ~“写真雑誌”の巻~]

「“写真雑誌”の巻」と銘打ちましたが、当館の所蔵主要雑誌のジャンルに“写真雑誌”という項目はありません。所蔵主要雑誌のジャンルで近いものは“写真週刊誌”と“カメラ”があります。そこには分類されないが世間一般では“写真雑誌”と言われるものも多数ございます。

“写真週刊誌”も含め当館所蔵の“写真雑誌”を紹介します。

DAYS JAPAN』と『ナショナル・ジオグラフィック』はそれぞれ所蔵主要雑誌“総合誌”と“科学誌”に分類されていますが、写真を中心とした雑誌です。

GORO』『スコラ』『サブラ』はいずれも所蔵主要雑誌“男性誌”の分類ですが写真が多く掲載されています。

宣伝会議』と『CM NOW』は所蔵主要雑誌“広告”に分類されていますが写真の多い雑誌です。

サングラフ』『国際文化画報』『国際写真情報』『フォト』『国際写真通信』『アサヒスポーツ』などの雑誌は全く索引を採録されていないか、昔のもの(新しくても1970年代くらい)が一部採録されているかですが、雑誌名から想像できるように写真を中心とした雑誌です。大正時代の1922年から所蔵しています。

太陽』(平凡社)と『写楽』(小学館)は戦後に創刊されたいずれも写真を中心とした月刊誌です。

毎日グラフ』と『アサヒグラフ』は後にそれぞれ『アミューズ』と『月刊アサヒグラフperson』に雑誌名が変わり月2回刊と月刊に変更されましたが(現在は休刊)、所蔵主要雑誌“写真週刊誌”に分類されています。他には『FOCUS』『FRIDAY』『FLASH』『Emma』『TOUCH』『サンケイグラフ』などが“写真週刊誌”に分類されます。

 

雑誌に掲載された写真をさがすには、Web OYA-bunkoからは

①記事種類【グラビア】でさがす。

②写真を中心とした雑誌からさがす。

以上2つの方法が考えられます。

他には記事種類【インタビュー】で、人物写真が掲載されてそうな雑誌、例えば所蔵主要雑誌の“女性誌”や“ファッション誌”を検索する方法もあります。

索引を採録していない雑誌は所蔵台帳で所蔵の有無を確認していただき、閲覧請求して探すことになります。所蔵の有無は来館前でも電話などでお問い合わせ可能です。

 

主な“写真雑誌”の所蔵一覧。

写真週刊誌

・『FOCUS』発行:新潮社

1981(昭和56)年10月30日創刊号~2001(平成13)年8月22日最終号まで欠本なく所蔵しています。その後別冊を3冊所蔵。

※雑誌記事索引はほぼ全て採録しています。

 

・『FRIDAY』発行:講談社

1984(昭和59)年11月23日創刊号~2018(平成30)年9月14日号まで欠本なく所蔵しています。

※雑誌記事索引はほぼ全て採録しています。

 

・『FLASH』発行:光文社

1986(昭和61)年11月19日創刊号~2018(平成30)年9月18日号まで欠本なく所蔵しています。

※雑誌記事索引はほぼ全て採録しています。

 

・『Emma』発行:文藝春秋

1985(昭和60)年6月25日創刊号~1987(昭和62)年5月12日最終号まで欠本なく所蔵しています。

※雑誌記事索引はほぼ全て採録しています。

 

・『TOUCH』発行:小学館

1986(昭和61)年11月4日創刊号~1989(平成1)年4月11日休刊号まで欠本なく所蔵しています。その後『SAPIO』に改題し最新号まで所蔵しています。

※雑誌記事索引はほぼ全て採録しています。

※以下の雑誌は当館の分類では写真週刊誌ですが一般的にはグラフ誌とされています。

 

・『サンケイグラフ』発行:産業経済新聞社

1954(昭和29)年8月1日創刊号~1955(昭和30)年12月25日号まで72冊所蔵しています。1954(昭和29)年8月29日号は欠本です。その後『週刊サンケイ読物』に改題し1956(昭和31)年5月20日休刊号まで20冊所蔵しています。

※雑誌記事索引は一部分のみ採録しています。

 

・『毎日グラフ』発行:毎日新聞社

1948(昭和23)年7月1日創刊号~1994(平成6)年5月29日号まで所蔵しています。通常号の欠本は下記の通りです。

1953(昭和28)年1月1日、1954(昭和29)年5月19日、1966(昭和41)年6月19日、1970(昭和45)年12月27日、1971(昭和46)年1月10日、7月18日、7月25日、8月1日、9月5日、1979(昭和54)年8月5日、1982(昭和57)年1月10日、1月17日、1月24日、1月31日、2月7日、2月14日、2月21日、2月28日、3月7日、3月14日、3月21日、3月28日、4月4日、4月11日、4月18日、4月25日、5月2日、5月9日、5月16日、5月23日、5月30日、6月6日、6月13日、6月20日、6月27日、7月4日、7月11日、7月18日、7月25日、8月1日、8月8日、8月15日、8月22日、8月29日、9月5日、10月3日、10月10日、11月14日、11月21日、11月28日、12月12日、1983(昭和58)年5月1日

アミューズ』に改題した1994(平成6)年6月8日号~2001(平成13)年4月11日休刊号まで欠本なく所蔵しています。

※雑誌記事索引は1987年以降は多くの記事が採録されています。

 

・『アサヒグラフ』発行:朝日新聞社

1923(大正12)年11月14日創刊号から2000(平成12)年10月13日休刊号まで所蔵しています。通常号の欠本は下記の通りです

1934(昭和9)年7月4日、7月11日、7月18日、7月25日、8月1日、8月8日、8月15日、8月22日、8月29日、9月5日、9月19日、9月26日、10月3日、10月10日、10月17日、10月24日、10月31日、11月7日、11月14日、11月21日、11月28日、12月5日、12月12日、12月19日、1935(昭和10)年1月1日、2月20日、3月13日、3月20日、4月3日、4月10日、4月17日、4月24日、5月8日、5月15日、5月22日、6月5日、6月12日、6月19日、6月26日、7月3日、8月7日、8月28日、9月4日、9月11日、9月18日、9月25日、10月2日、10月23日、11月6日、11月13日、12月4日、1936(昭和11)年1月1日、2月5日、2月19日、3月11日、4月1日、6月10日、6月17日、7月15日、8月5日、10月7日、10月14日、10月28日、12月2日、12月23日、12月30日、1943(昭和18)年10月27日、11月3日、1944(昭和19)年2月23日、5月10日、7月5日、1945(昭和20)年1月17日、3月7日、4月15日、4月25日、6月5日、8月5日、8月15日、8月25日、1947(昭和22)年4月25日、5月25日、1962(昭和37)年11月23日、1963(昭和38)年4月26日、6月7日、1964(昭和39)年4月3日、6月5日、1966(昭和41)年7月8日、12月16日、1967(昭和42)年10月27日、1968(昭和43)年4月26日、9月20日、9月27日、10月4日、11月22日、11月29日、12月27日、1969(昭和44)年1月3日、1月10日、1月17日、2月21日、3月14日、8月15日、8月22日、1971(昭和46)年4月16日

月刊アサヒグラフperson』に改題した2001年5月号から2003年4月休刊号まで欠本なく所蔵しています。

※雑誌記事索引は19868月以降は多くの記事が採録されています。

 

カメラ雑誌

・『アサヒカメラ』発行:朝日新聞社

下記の通り所蔵しています。

1934(昭和9)年7月号、1940(昭和15)年7月号、1949(昭和24)年9月復刊1号~1950(昭和25)年8月号、10月号~1951(昭和26)年5月号、11月号~1987(昭和62)年6月号、8月号~1988(昭和63)年5月号、7月号~1989(平成1)年7月号、9月号~1990(平成2)年6月号、8月号、9月号、11月号~1991(平成3)年3月号、5月号~7月号、9月号~1995(平成)7年8月号

※雑誌記事索引はほとんど採録していません。

 

・『カメラ毎日』発行:毎日新聞社

下記の通り所蔵しています。

1954(昭和29)年6月創刊号~1955(昭和30)年11月号、1956(昭和31)年1月号~1958(昭和33)年7月号、1959(昭和34)年6月号、9月号、1960(昭和35)年5月号、1962(昭和37)年2月号、7月号、1963(昭和38)年3月号、5月号、8月号~1964(昭和39)年8月号、12月号、1965(昭和40)年1月号、3月号、5月号、1966(昭和41)年1月号、3月号~11月号、1967(昭和42)年1月号、2月号、3月号~8月号、10月号、11月号、1968(昭和43)年1月号~1972(昭和47)年12月号、1973(昭和48)年2月号~5月号、7月号~1974(昭和49)年4月号、6月号~1976(昭和51)年3月号、5月号~1977(昭和52)年1月号、4月号、5月号、7月号~1978(昭和53)年12月号

※雑誌記事索引はほとんど採録していません。

 

その他の雑誌

当館の所蔵主要雑誌のジャンルに分類されているもの、全く分類されてないものなど様々です。

・『DAYS JAPAN』発行:デイズジャパン

2004(平成16)年4月創刊号~2018(平成30)年9月号まで欠本なく所蔵しています。

※雑誌記事索引は20044月から201412月まで採録しています。

 

・『ナショナル・ジオグラフィック』発行:日経ナショナルジオグラフィック社

1995(平成7)年4月創刊号~2018(平成30)年9月号まで欠本なく所蔵しています。

創刊前特別号も所蔵しています。

※雑誌記事索引は19991月から201712月まで採録しています。

 

・『GORO』発行:小学館

1974(昭和49)年6月13日創刊号~1992(平成4)年1月1日終刊号まで所蔵しています。通常号の欠本は下記の通りです。

1974(昭和49)年7月発行分、8月22日、9月~12月発行分、1975(昭和50)年1月~2月発行分、6月26日、7月~8月発行分、9月25日、10月23日、1976(昭和51)年2月26日、3月~6月発行分、8月26日

※雑誌記事索引は概ね198011日から199211日まで採録しています。

 

・『スコラ』発行:スコラマガジン

1982(昭和57)年4月22日創刊号~2010(平成22)年7月休刊号まで欠本なく所蔵しています。この期間のうち1999年と2003年に休刊があります。

※雑誌記事索引は概ね198511日から20107月まで採録しています。

 

・『サブラ』発行:小学館

2000(平成12)年5月25日創刊号~2010(平成22)年3月休刊号まで欠本なく所蔵しています。

※雑誌記事索引は2003123日から20103月まで採録しています。

 

・『宣伝会議』発行:宣伝会議

1961(昭和36)年4月15日号~2018(平成30)年10月号まで所蔵しています。

この期間の通常号の欠本は下記の通りです。

1961(昭和36)年5月~11月、1962(昭和37)年1月~3月、5月~6月、8月、10月、1963(昭和38)年3月~4月、7月~10月、12月、1967(昭和42)年3月~7月、10月~12月、1968(昭和43)年1月~1970(昭和45)年1月、6月、1976(昭和51)年2月、1977(昭和52)年4月、1978(昭和53)年1月、1979(昭和54)年12月、1980(昭和55)年全て、1981(昭和56)年4月、1990(平成2)年10月、1993(平成5)年6月~1999(平成11)年4月、7月~9月

※雑誌記事索引は概ね20001月~20165月まで採録しています。

 

・『CM NOW』発行:玄光社

1982(昭和57)年4月創刊号~2018(平成30)年9月号まで欠本なく所蔵しています。

※雑誌記事索引は概ね20021月~20187月まで採録しています。

 

・『サングラフ』発行:サン写真新聞社

1952(昭和27)年1月号~1958(昭和33)年5月号まで所蔵しています。

この期間内の通常号の欠本は下記の通りです。

1952(昭和27)年11月、1953(昭和28)年1月、5月

※雑誌記事索引はほとんど採録していません。

 

・『国際文化画報』発行:国際文化情報社

1951(昭和26)年5月号~1960(昭和35)年9月号まで所蔵しています。

この期間内の通常号の欠本は下記の通りです。

1951(昭和26)年9月、11月~12月、1952(昭和27)年1月、4月、9月~10月、1953(昭和28)年2月~4月、1955(昭和30)年9月、1956(昭和31)年3月、1957(昭和32)年12月、1960(昭和35)年1月

※雑誌記事索引はほとんど採録していません。

 

・『国際写真情報』発行:国際情報社

1922(大正11)年9月号~1968(昭和43)年6月号まで所蔵しています。

この期間内の通常号の欠本は下記の通りです。

1923(大正12)年11月、1926(大正15・昭和1)年9月~10月、12月、1927(昭和2)年3月、1928(昭和3)年12月、1930(昭和5)年1月~4月、6月、9月~10月、12月、1931(昭和6)年1月~8月、12月、1932(昭和7)年1月、3月~5月、7月~10月、12月、1933(昭和8)年1月~4月、6月~10月、1934(昭和9)年2月~4月、6月、8月~12月、1937(昭和12)年~1938(昭和13)年全て、1940(昭和15)年1月~9月、11月~12月、1941(昭和16)年~1950(昭和25)年全て、1951(昭和26)年1月~6月、9月、1952(昭和27)年2月、5月~7月、9月、1953(昭和28)年7月、12月、1954(昭和29)年2月、4月、6月~12月、1955(昭和30)年1月~2月、4月、6月~12月、1956(昭和31)年1月~4月、6月、8月~12月、1957(昭和32)年1月、3月、5月~6月、1958(昭和33)年1月、4月~6月、12月、1959(昭和34)年3月、5月~12月、1960(昭和35)年1月~11月、1961(昭和36)年2月、1965(昭和40)年1月、3月

※雑誌記事索引は一部分のみ採録しています。

 

・『フォト』発行:時事画報社

1961(昭和36)年5月1日号~1982(昭和57)年12月1日号まで所蔵しています。

この期間内の通常号の欠本は下記の通りです。

1971(昭和46)年7月15日、8月15日~1972(昭和47)年4月1日、1977(昭和52)年3月15日、5月1日、6月1日、1979(昭和54)年9月15日、11月15日、12月1日、1980(昭和55)年~1981(昭和56)年全て、1982(昭和57)年1月1日~11月15日、12月15日

※雑誌記事索引は一部分のみ採録しています。

 

・『国際写真通信』発行:国際文化情報社

1952(昭和27)年8月号~1959(昭和34)年2月号まで所蔵しています。以後『国際文化画報』と合併しました。この期間内の通常号の欠本は下記の通りです。

1952(昭和27)年10月、12月、1953(昭和28)年1月、5月、9月、1954(昭和29)年2月

※雑誌記事索引はほとんど採録していません。

 

・『アサヒスポーツ』発行:朝日新聞社

1923(大正12)年3月15日創刊号~1955(昭和30)年9月1日号まで所蔵して

います。この期間内の通常号の欠本は下記の通りです。

1924(大正)13年6月15日~7月15日、8月15日、9月15日、10月1日~12月15日、1925(大正14)年1月1日~6月15日、11月1日、1928(昭和3)年10月15日~12月15日、1929(昭和4)年8月15日、9月1日、1930(昭和5)年6月1日、7月1日~9月1日、10月1日、10月15日、12月1日、12月15日、1932(昭和7)年1月15日、2月15日~3月15日、9月1日、1933(昭和8)年1月15日、2月1日、3月1日、12月15日、1934(昭和9)年1月15日、2月1日、3月1日、4月15日、7月15日、12月1日、12月15日、1935(昭和10)年1月1日~4月15日、11月15日~12月15日、1936(昭和11)年1月1日、2月1日~3月1日、7月15日、11月1日、12月1日、12月15日、1937(昭和12)年1月1日~2月15日、4月1日、7月15日~8月15日、9月15日、11月15日~12月15日、1938(昭和13)年1月1日~3月1日、5月1日、6月1日、7月15日~8月15日、9月1日~11月1日、12月1日~12月15日、1939(昭和14)年1月1日~3月1日、4月1日~5月1日、7月15日~9月15日、10月15日、11月15日、12月1日、12月15日、1940(昭和15)年1月1日~3月1日、9月1日、11月15日~12月15日、1941(昭和16)年1月1日~6月1日、7月1日~11月1日、12月1日、12月15日、1942(昭和17)年~1951(昭和26)年全て、1952(昭和27)年1月15日~12月15日、1953(昭和28)年全て、1954(昭和29)年1月1日~9月15日、12月1日、12月15日、1955(昭和30)年1月1日~4月15日、5月15日~6月15日、7月15日、8月1日、9月15日~12月15日

※雑誌記事索引はほとんど採録していません。

 

・『太陽』発行:平凡社

1963(昭和38)年7月創刊号~2000(平成12)年12月休刊号まで欠本なく所蔵しています。※別冊『太陽』は1981(昭和56)年6月号~2000(平成12)年1月号まで所蔵しています。

※雑誌記事索引は概ね19871月~200012月まで採録しています。

 

・『写楽』発行:小学館

1980(昭和55)年6月創刊号~1986(昭和61)年2月休刊号まで欠本なく所蔵しています。

※雑誌記事索引はほとんど採録していません。

※発行元は所蔵している最新号に基づいています。

2018年9月10日現在

ぜひ「迷宮書庫探検ツアー」にご応募ください。

1.「大宅壮一の書斎」で鉛筆書きの「手書き原稿」を執筆デスクに腰かけてご説明します。

2.珍しい雑誌、著名な雑誌を紹介しながら書庫をご案内します。
3.雑誌記事索引データベースを自由に検索。検索のコツも伝授します!
4.雑誌を15冊無料閲覧できます。

 

●応募要領は下記の通りです。

〔開催日〕 :2018年11月10日(土)(毎月第2土曜日開催

〔時 間〕 :午前9時45分から10時45分(約1時間)

〔参加費〕 :無料

〔参加特典〕:雑誌を15冊まで閲覧できます。

〔募集人数〕:10人(先着順)

        ※団体(5人以上)での見学については担当にご相談ください。

               別途日時を調整することもできます。

〔応募方法〕:メールの「件名」に迷宮書庫探検ツアー参加希望と明記の上、下記〔応募宛先〕までメールでお申込ください。先着順に受付メールを返信します。メール連絡できない方は電話で受付ます。メール本文にお名前と開催日、連絡先のメール・アドレスと電話番号もお書き添えください。(応募については、個人単位でお願いします。)

〔応募宛先〕:E-mail:kengakuoya-bunko.or.jp

      (★の部分を@に変えてご利用下さい)

〔応募締切〕:2018年11月7日(水)17:00受信まで

〔担 当〕  :黒沢

※「迷宮書庫探検ツアー」に関するお問い合わせは、上記〔応募宛先〕または電話03-3303-200011時から16時、祝日を除く月曜日から金曜日)にお願いいたします。

トピックス一覧へ

トピックス

このページの先頭へ▲

公益財団法人 大宅壮一文庫

〒156-0056 東京都世田谷区八幡山3丁目10番20号
TEL:03-3303-2000